アーユルヴェーダ
 
 
 
 

アーユルヴェーダ
インドの伝統医学に基づいたトリートメント
 

インドの伝統医学で あるアーユルヴェーダは人間の身体 を
小宇宙とみなし、ドーシャと呼ばれる3つのエネルギーが流れ
ている と考えています。その3つのエネルギーはヴァータ
(風のエネルギー)、 ピッタ (火のエネルギー)、カパ (水のエネ
ルギー) とそれぞれ呼ばれています。私たち一人一人の
顔や指紋が異なるように、 身体の中を流れるエネルギーの
パターンも一人一人異なります。
3つのエネルギーのバランスを常に整えるのが
アーユルヴェーダの理想的な治療であり、健康な状態 とされて
いますが、通常は3つのうちのどれかが 過剰に流れているのが
普通です。
n e x t   
next